心理学を学ぶ

心理学サイトで学ぼう!初心者入門から論文閲読にまで使える心理学勉強法

『心理学を勉強したいけど、何から始めればいいの?』『そもそも心理学ってなんなの?』

そんな方に向けて、分かりやすく・手軽に心理学を勉強できるオススメ心理学サイトをご紹介します。隙間時間でも学べる分かりやすいサイトを厳選しました。

このサイトは心理学の知識をより多くの人に伝え、
日常に役立てていただくことを目指して運営しています。

Twitterでは更新情報などをお伝えしていますので、ぜひフォローしてご覧ください。
→Twitterのフォローはこちら 

【入門者向け】心理学が勉強できるサイト5選

『心理学』と一口に言っても様々な種類(領域)があります。まずはどんな心理学に興味があるのかを知ることがとても大切です。

教育・医療・ビジネス・福祉など、得意な(適した)心理学理論や技法があります。もし、自分が知りたい領域が分からないまま学びを始めると、『これじゃない!』と学びを止めてしまう可能性が高いです。

そうならない為にも心理学全般がわかる、初心者にオススメのサイト5選を紹介します。

日本心理学会のホームページ

公益社団法人日本心理学会は、日本で最も歴史のある心理学会です。『心とは何か』から『学問としての心理学』まで、幅広い疑問に答えてくれるサイトです。興味のある分野をより詳しく学びたい人向けに、各分野の紹介リンクも掲載されています。

心理学総合案内 こころの散歩道

心理学総合案内こころの散歩道は、新潟青陵大学大学院臨床心理学研究科の教授が運営されているサイトです。普段から大学で講義を担当されている先生なので、学問的な難しい概念・用語もわかりやすく紹介されています。

ビジネス心理学-business psychology -

ビジネス心理学-business psychology- は、仕事や恋愛・私生活で役立つ心理学がわかりやすく紹介されています。日常生活で体験する感情・出来事が心理学で解説されています。

社会人の教科書

社会人の教科書 は、ビジネスで使える心理学知識・用語が一覧で掲載されています。『すぐに使える心理学の知識が欲しい!』という方には特にオススメです。

心理カウンセラーの教科書

心理カウンセラーの教科書 は、心理カウンセラーとは・心理カウンセラーの仕事内容等、心理学を学んだ後にどのように活用できるかをわかりやすく紹介しています。

【中級〜上級者向け】心理学の勉強に役立つサイト3選

心理学全般について分かったら、興味のある領域(分野)について勉強してみましょう。各分野毎に中心とする理論や知見が異なります。自分に合った理論(心についての考え方)を見つけて、学びたいと思える分野を見つけましょう。

各大学・研究室のサイト

心理学の社会的意義や、心理系資格の中で最も信頼されている公認心理師・臨床心理士になるためのカリキュラム、具体的な就職先を知ることができます。

自分が目指したい(やりたい)領域はどの分野なのか、就職するためにはどんな勉強が必要なのかをより詳細に知ることができます。

心理学情報サイト : psycho lab.

心理学情報サイト:psycho lab. は、心理系学部で学ぶ各領域が分かりやすくまとめられています。大学の講義で学ぶような内容のため、少し難しい所もありますが、学問として学ぶための準備運動として活用できます。

心理学用語集サイコタム

心理学用語集サイコタム は、心理職を目指す方から心理学を生活や仕事に生かしたい方まで、幅広い層に向けたサイトです。しかし、心理学用語や歴史についての解説は、心理学を学ぶ大学生・大学院生も参考にする程濃い内容です。

【中級〜上級者】心理学の論文を探すときに役立つサイト

学びたい分野(領域)が決まったら、是非論文を読んでみてください。心理学の論文は単語(心理学用語)さえ分かればとても読みやすい論文です。

医学論文などの理系論文と異なり、数字や難しい概念は基本的には出てきません。教科書に書かれている解説や説明文の様に、読めば7・8割は理解することができます。

まずはこれから紹介するサイトを使って、興味がある単語を検索してみてください。

Google Scholar

Google Scholar は、世界中の論文を検索することができるデータベース・サービスです。また、定期的に論文を読みたい方には、知りたいキーワードを設定して、ヒットした最新論文を通知してくれる『アラート機能』の使用がオススメです。

※国外の論文を閲覧するときは英語で検索しましょう。

CiNii Articles

CiNii Articles は、国内の論文・雑誌・書籍を検索することができるデータベース・サービスです。県立・国立図書館でしか閲覧できないような論文も閲覧できます。

心理系大学の卒論・修士論文執筆時にも使用されるサービスなので、とても使いやすいサイトです。

心理学入門の次は心理学実践

ここまでご紹介してきたサイトは、入門〜応用まで幅広い知識が身に付くサイトです。そこで学んだ知識は日常生活でも役立つはずです。

家族や恋人、会社の上司・部下などの、理解できなかった行動や言葉が理解できるようになったり、今までと異なった受け止め方ができるようになると思います。ぜひ活用してみてください。

関連記事

    • この記事を書いた人

    Tatsuhiro

    臨床心理学・産業組織心理学を学んだ後、専門学校の相談員として活動中。産業カウンセラー資格を取得後、産業領域でのカウンセリング業務を行う予定。

    -心理学を学ぶ

    © 2020-2021 Psycho Psycho