日常生活への応用

【恋愛心理学】男性の脈あり行動は?しぐさに隠れた本音を見抜く方法

好きな人が、脈ありの時によくする行動や仕草が気になる…と感じる女性も多いと思います。自分が想いを寄せているあの人の行動で脈ありか知ることができたらいいですよね。そこで、この記事では、恋愛心理学の観点から男性が好きな女性に対して行う行動や仕草をご紹介します。

このサイトは心理学の知識をより多くの人に伝え、
日常に役立てていただくことを目指して運営しています。

Twitterでは更新情報などをお伝えしていますので、ぜひフォローしてご覧ください。
→Twitterのフォローはこちら 

恋愛中によく見られる男性の行動・仕草は?

女性も男性も同様に、恋に落ちると行動や仕草が変化します。そこで、まずは恋愛している男性によく見られる行動や仕草を4つ紹介します。

自分だけにボディタッチが多い

男性が特定の女性にのみにボディタッチが多い場合は、脈ありと言っても過言ではないでしょう。このタイプの男性は、なたに好意を持っているものの不器用すぎるがゆえにボディタッチという方法で好意があることをアピールしているのです。

相手に直接「好きです」と伝えるのは怖い。しかし、何かしら好きという想いを相手に伝えたいと考えている男性が起こす行動です。

一緒にいるときはスマホを見ない

女性とデートをしているときにスマホを見ない、もしくは、スマホを見る回数が少ない男性は、あなたに好意を持っています

皆さんも、親友と呼べるほど仲良しの友人と久しぶりに遊んでて気が付いたら時間が経過していたという経験は、ありませんか?

その経験と同じように、本当に心から楽しいと思えていたならば、この楽しい時間を長くあなたと共有したいと思う男性が多いと考えられます。ただ、この場合、あなたのことを親しい友人としか認識していない場合もあるため、気を付けてください。

いつもLINEやメールの返信が早い

いつもLINEやメールの返信が早い男性は、あなたのことを人として好意的に思っている可能性が高いです。

なぜなら、興味がない異性からLINEが来ても早めに返そうとは意識しないからです。ただし、元々その男性がだれに対しても連絡を返すスピードが速い人だということも考えられるので、この項目が当てはまっただけで脈ありだと判断するのはやめましょう。

頻繁にデートに誘ってくる

頻繁にあなたをデートに誘ってくる男性は、間違いなく好意があるでしょう。

ただ、このタイプの男性は3種類の思考を持っています。

1つ目は、あなたと友達として純粋に仲良くなりたいから。勘違いしてほしくないのは、男性がデートに誘ってくる=恋ではないのです。あなたのことをただ単純に「異性と意識しないでいられる存在」と思っているからデートに誘ってくる場合があるので、デートの場所などで見極めることをオススメします。

2つ目は、遊び相手として都合がよいから。このタイプの男性は、二人っきりになれるような空間に移動したがるような傾向があるので気を付けてください。

3つ目は、恋人になりたいと思っているから。あなたの話を聞いてきたり、自分の話をしてきて会話を広げようとしてきた場合は、脈ありだと思っていいでしょう。

恋愛心理学で理解する男性の行動・仕草【脈ありサイン編】

先ほどご紹介した「恋愛中によく見られる男性の行動・仕草は?」ではよく見られる行動や仕草をご紹介しました。

次は、恋愛心理学の観点から脈ありサインの行動や仕草を2つご紹介します。

自分の髪の毛をよく触る

この仕草は、男性のみならず女性にも見られます。照れ隠しや自分で自分の頭を撫でて安心感を得ようとする傾向が強いといえます。

これは、幼少期に、母親に頭を撫でてもらって安心感を得た記憶が潜在的に残っているからだと考えられます。

恋愛をしているときに限らず、例えば、大勢の前でプレゼンをするときなど緊張をしているときは自分の髪の毛をよく触ってしまうものです。

あまりにも髪の毛を触る回数が多いと感じたら、照れ隠しである可能性が高いため、脈ありだと思っていいでしょう。

他の人とあなたに対する態度が明らかに違う

こちらも男性のみならず女性にも見られますが他の人とあなたに対する態度が明らかに違う場合は、脈ありの可能性が高いです。

言葉では「好き」だと悟られないようにしていたとしても、態度は隠せないものです。

例えば、他の人とはフレンドリーに接しているのにも関わらず、あなたが会話に入ろうとするとあえて避けてしまったりする男性もいます。その他にも、自分の前だけ落ち着きがなかったりとその男性の性格によって、どのような態度をとってしまうかは様々です。

そのため、相手の性格を分析してどのような態度だったら脈ありと判断していいのか見極めましょう。

恋愛心理学で理解する男性の行動・仕草【意外な本音編】

次は、男性の意外な本音が分かる行動や仕草を2つご紹介します。

過去の恋愛経験や好きなタイプを聞く

あなたに、過去の恋愛経験や好きなタイプを聞いてくる男性は、あなたと自分との相性を知りたくて聞いている可能性が高いです。

なぜなら、この質問をして、あなたの好きなタイプに自分が当てはまっていることが分かったらアプローチしようと考えているからです。

あなたが、仮に自分と真反対な人がタイプだとしたら振られてしまい、傷つくことになってしまいます。それを防ぐために、予めあなたはどのような恋愛経験をしてきたのかリサーチしているのです。

ただ、単なる話のネタとして聞いている場合や好奇心で質問している可能性もあるので、脈ありかどうかは他のしぐさ・行動と合わせて判断するようにしましょう。

ちょっかいをかけてくる

あなたにちょっかいをかけてくる男性は、あなたのことが好きかもしれません。

学生時代に、好きな女子に対してちょっかいをかけている男子をみかけたことはありませんか。男性は、いくつになっても寂しがりやで女性に構ってほしい人が多いので、構ってもらうために「ちょっかいをかける」といった手法をとるのです。

恋愛心理学で理解する男性の行動・仕草【LINE・メール編】

次は、LINEやメールで分かる男性の行動や仕草とその理由について2つご紹介します。

伝えた内容を細かく覚えている

LINEやメールであなたが以前ふと伝えた内容を細かく覚えている男性は、あなたのことが本気で好きな可能性が高いです。これはLINEやメールだけでなく、実際に会って話した内容についてもいえます。

人間というのは、興味がない話は何度聞いてもあまり覚えていないものです。あなたのことが好きだからこそ、話した内容を覚えています。

例えば、あまり仲良くない知り合いと以前にどのようなやり取りをしたかあまり覚えていませんよね。ですが、好きな人とのLINEのやり取りは覚えていることが多いと思います。

単に記憶力がいいという可能性もありますが、そうでない場合は脈ありだと思っていいでしょう。

必ず質問で終わらせてくる

男性が必ず質問で会話を終わらせてくるのは、あなたと会話を続けたいという気持ちの表れです。

例えば、あなたの返信に対してLINEスタンプであったり、「そうなんだ」といかにも返さなくてよさそうな返信をしてくる場合には、そこで会話を終了したいと考えている場合が多いです。

一方、何かしら質問形式で会話が送られてきた場合は、あなたとの会話を続けたいと思っているのだと考えられます。

これは恋愛のテクニックとしても有効です。質問をすると、相手は「返さないといけない」という気持ちにさせられるため、その心理をうまく利用して会話が広げられるようにすれば、相手との距離を縮めることができます。

恋愛心理学で理解する男性の行動・仕草【復縁編】

次は、男性が復縁をしたいと考えているときによくする行動や仕草とその理由についてご紹介します。

元カレから久しぶりにLINEがくる

元カレから久しぶりにLINEがきた場合は、復縁したい・都合の良い相手だと思われている・友人だと思われているの3パターンが考えられます。

復縁したい場合には、あなたと別れてしまったものの、時間を置くことであなたの必要性に気づき、復縁したいと思ったと考えられます。

しかし、いきなり「復縁したい」とは言いにくいので、「彼氏はいるの?」とか「最近、調子はどう?」というLINEであなたのことを探ってくる場合が多いです。

逆に、いきなり「会いたい」「話したい」といった内容であったり、あなたの都合を考えない連絡をしてくる場合には、都合の良い相手だと思われているか、友人として見られている可能性が高いでしょう。

恋愛って、難しい

恋愛って難しいですよね。

相手が何を考えているかもわからないし、言葉や行動が本心なのかもわからないと、疑心暗鬼になってしまう人もいると思います。

しかし、そんなときはあなたが好きな人の行動やしぐさを観察してみてください。人の心はふとした行動に現れますので、時には言葉以上に、相手があなたのことをどう思っているのかを伝えてくれます。

あなたの恋が成就することを心から願っています。

関連記事

    • この記事を書いた人

    yasusho

    はじめまして。 20歳男で大学生です。 大学で、社会心理学について専攻しており 主に、社会心理学を中心とした心理学関係の 情報発信を行っています。

    -日常生活への応用

    © 2020-2021 Psycho Psycho